美肌に近づく!冬のうるおいプチテク

前回の記事→若返りを促す?肌によもぎが良いワケ

が好評でしたので、よもぎのお話しの続きとちょっと習慣を変えるだけで美肌になれるプチテクニックをご紹介します♡

(よもぎのなかにTamolyマークが実はこっそり隠れています笑)

よもぎにはしっとりと潤いのある若々しい肌を保つ物質が豊富に含まれていることを前回お伝えしましたが、それらをどのように活用すれば美肌になるのか。

一番効果的なのは水分を介して身体を温める方法

よもぎをお風呂に入れたり、鍋で煮立たせて蒸気を浴びたり(=よもぎ蒸し)することで、当てた箇所の表面温度を速やかに上昇させ、血流の改善、筋肉の緊張をほぐして芯から温まり、冷えを和らげることができます。

またゆっくり温めることで、毛穴や汗の出る点を開かせると、よもぎ精油やクロロフィルなどの数々の有効成分が皮膚から深く浸透され、以下のような効果が期待できます。

  1. 細胞の若返りをはかり、すべすべした美しく潤いのある素肌づくりに。しみ・そばかす・肌荒れの予防にも。
  2. 保温効果が抜群。冷え性の改善、婦人科系疾患、神経痛、リウマチの痛みを和らげます。
  3. 皮膚から吸収される成分の作用で、血液の流れを正常にして細胞を活性化させ、内臓の働きを正常にさせます。
  4. 皮膚のかゆみ、湿疹、痔などにも効果的。

(よもぎ蒸し中のわたくし)

特によもぎ蒸しだと、お風呂と違い少ない水分量で、細かい蒸気を浴びるため、部屋全体が湿度で覆われる様なことはなく、心地よい環境でサラサラの小粒の汗をかきながら、身体のなかの水分量を調節してくれます。

よもぎの薬効でむくみや毒素の排出、体温コントロール・代謝促進。程よく潤いも与えてくれるので、乾燥しがちな肌のお手入れとしても。


それでも乾燥する…というアナタヘ。こんなことしてませんか?

  • 熱いお風呂に長時間入ってしまう
  • タオルでごしごし身体を拭いてしまう
  • お風呂上りに保湿を忘れてしまう
  • 辛い物をつい食べてしまう
  • 忙しすぎて水分をとるのを忘れてしまう
  • ごはんよりパンやパスタなど小麦ばかり食べてしまう

\それあかんやつやーーー!!/

  • お風呂対策

乾燥が気になる方は、お湯に浸かるのは長くても15分でやめておきましょう。長く浸かりすぎることが肌の乾燥を招いてしまいます。お湯の温度を高くしすぎていないかも注意しましょう。

  • 食生活

辛い物や刺激物がお好きな方も、乾燥する方にはご注意いただきたい食材。野菜もサラダのような生野菜ではなく、火を通した温野菜で。豆乳や豆腐には潤い成分がありますので、しょうがと野菜たっぷりの豆乳鍋に〆はおじやとか冬はお勧めです♪

水分も気づいたらこまめに摂りましょう。朝イチは胃腸の動きも鈍っているので、白湯がおすすめ。

  • 保湿テク

これは個人的に実践していることですが冬は

お風呂上りに身体を拭く前に保湿

が非常に大事。タオルで拭くことで水分や油分が奪われてしまうからです。

  1. スプレータイプの容器に安いものでいいので化粧水を入れて、身体に水滴が残っている状態で全身にシュシュッとたっぷり吹きかける
  2. アルガンオイルを手に取り、手のひらで少し温めてから皮膚をコーテイングするように塗る(アルガンは皮膚に滋養を与えなめらかにしてくれます。保湿やエイジングケアに最適です。)
  3. ドライタオルではなく、お風呂のお湯で温めた濡れタオルで残った水滴をトントンと拭く

(湯上りは肌への刺激の少ない、ハーバルウォーターがオススメ)

ちなみに、私の彼がとにかくドライ肌で、ひどいときはかゆくて眠れない、寝ている間にひっかいてしまい傷だらけなどかなり辛そうだったので、上記のこんなことやってない?と聞いたら、まさに、、で、そのとき勧めたアドバイスをもとにまとめてみました。

役に立ってよかったわ~笑

あとこれだけは言えるのですが、

とにかく寝る!

ことがなんだかんだで大事です。夜更かしせずにとっとと寝て、少しでも細胞を休ませてあげましょうね。


  • オフィスが乾燥していて、帰るころには肌がカピカピ。。
  • 忘年会で飲み続きで、疲労回復できていない

など、そんな方はぜひよもぎ蒸しにいらしてくださいね。

今ならお得なキャンペーン中!詳しくは以下URLにて。



Relaxation Salon Tamoly

渋谷駅徒歩5分。よもぎ蒸し&オイルトリートメントのプライベートサロン。女性専用・完全予約制。 キッズスペース完備、男女ペアOK。東京都内、23区、神奈川、千葉、埼玉、群馬からもお越しいただいています。 温活・婚活・妊活、すべての女性を応援! 冷え/むくみ/アレルギー/肌荒れ/美肌/ダイエット/デトックス/生理痛/生理不順/貧血不眠/目の疲れ/肩こり/腰痛/など、様々なお悩みに。

0コメント

  • 1000 / 1000