【今年も冬至がやってくるヤア!ヤア!ヤア!】

週末の12/22(金)は冬至。一年で最も日が短い日。

 ゆず湯に入ったり、かぼちゃを食べたりすることで知られています。 


「陰極まりて陽と成す」 

冬至は陰陽の思想で、陰が極まる日。この日を境に半年後の夏至に向かって日が長くなり、陽の気が増えていきます。 


 マイナスの流れも極まってしまえば、あとはプラスに進むだけ! 

\お日様の恵みが戻ってくるー/と冬至は世界各地でお祝いする風習があり、隠遁で弱まっていた気がこれから復活することで運気が上昇していくと言われています。 

 一陽来復というのはこのこと。

 自然の流れにのって、自分自身の運気もさらにUPさせるためにも、冬至の風習をぜひ取り入れてみていただきたいのですが、そんなときにもぴったりなのがよもぎ蒸し。

  • 一陽来復のために邪気を払って身を清めよう

ゆず=融通がきく、冬至=湯治にかけて、ゆず湯に入ると言われていますが、ゆずのような香りが強いものは古くから邪気を祓うとされています。また大事なお祝い事や新年など、運を呼び込みたいときは、汚れた状態よりも入浴して身を清めてから、迎える風習がかねてよりあるかと思います。

 よもぎもその芳香が邪気を祓うとされ、無病息災の祈念に昔から使われてきたものですので、よもぎ蒸しだけでも邪気払いと身を清めることになります。

 そして…

  • んがつく食べ物で運盛り

かぼちゃ=南京。陰陽五行では陰(冬至)は北をさし、これから陽(夏至)の南に向かって進むので、かぼちゃを食べることと、南京(なんきん)というんがつく食べ物は運を呼び込んでくれるとされているので、他にもだいこん、にんじん、きんかんなども、一陽来復を願ってゲン担ぎで食べる風習があります。土用の丑の日にうのつく鰻を食べることと似ていますよね。


よもぎ蒸しに陳皮(みかんの皮)のブレンドをサービス!

12/22(金)冬至当日、12/23(土)に限っては、ご予約時に「冬至オプションで」の一言で、よもぎ蒸しに陳皮(みかんの皮)のブレンドをサービスさせていただきます♪ 

みかん→んがつく食べ物であり、ゆずと同じ柑橘系で香りが強く邪気払いに。血のめぐりをよくして極まった気を巡らし、またその香りもリラックスとなりますので、年の瀬の忙しい時期のメンテナンスに最適です。


冬至はこれから陽に向かうとはいえ、一段と寒さも増し、体調を崩す方も増えやすくなります。ゆず湯に入って身体を温めたり、栄養があり温かく消化に良い食べ物を食べたりすることで、冬の養生になり、理にかなっているわけですね。 運気UPとこれからの寒い時期を元気に過ごすためにも、ゲン担ぎによもぎ蒸し、ぜひいらしてください!


Relaxation Salon Tamoly

渋谷駅徒歩5分。よもぎ蒸し&オイルトリートメントのプライベートサロン。女性専用・完全予約制。 キッズスペース完備、男女ペアOK。東京都内、23区、神奈川、千葉、埼玉、群馬からもお越しいただいています。 温活・婚活・妊活、すべての女性を応援! 冷え/むくみ/アレルギー/肌荒れ/美肌/ダイエット/デトックス/生理痛/生理不順/貧血不眠/目の疲れ/肩こり/腰痛/など、様々なお悩みに。

0コメント

  • 1000 / 1000